メディア紹介

メディア紹介

住生活新聞 掲載日2018年6月

記事概要

(一社)優良リフォーム支援協会様主催の住生活新聞によるハウスリフォーマー育成学院学長中田へのインタビュー記事です。
現在リフォーム業界で課題とされる多能工育成。自社で多能工を育成する難しさに対し、注目を集める多能工育成研修機関としてハウスリフォーマー育成学院が取材を受けました。 カリキュラム内容や利用者の声をご紹介頂いています。

資料請求はこちら

記事PDFはこちら
静岡新聞 掲載日2018年5月26日

記事概要

ハウスリフォーマー育成学院静岡校川合学長のインタビュー記事です。 静岡校を開設するに至った経緯、業界内外の反応など川合学長からの目線で語られています。
各校随時生徒を募集していますので、詳しい内容を知りたい方はぜひお問い合わせ又は資料請求をご利用ください。

資料請求はこちら

拡大画像はこちら
日刊木材新聞 掲載日2018.03.20

記事概要

ハウスリフォーマー育成学院大阪校が開催した研修施設見学会が取材されました。 当学院では、研修施設見学会の他に単独での訪問見学も対応しております。
見学会に参加できなかった、実際に生徒が学んでいる場を見てみたいなど見学をご希望の 方はぜひご相談ください。

施設見学の申込み・ご相談はこちら

記事PDFはこちら
東洋木材新聞 掲載日2018.03.20

記事概要

ハウスリフォーマー育成学院大阪校信本学長が語るリフォーム需要。
職人不足・空き家増加など様々な要因が重なり、住宅市場は新築からリフォームへと変わ り、リフォームに向き合うことが必要になってくる。だが、リフォームに対して真摯に向 き合えない現実がある。
なぜリフォームに向き合えない?なぜハウスリフォーマーが必要なのか?を伝えます。

記事PDFはこちら
2018年3月29日:静岡新聞

記事概要

2018年4月より開校する静岡校が静岡新聞より取材を受けました。

リフォーム需要が増加傾向にある中で、人口減少と職人の高齢化により 建設業の就業者数は減少の一途をたどっている。
工事を分業外注型から自社完結型にすることによって、人手不足を解消し 社内の効率化を図る。

記事PDFはこちら
2018年 3月7日:日刊木材新聞

記事概要

2018年2月に大阪で行われた講演会で「多能工育成の必要性」を語るハウスリフォーマー育成学院学長・中田の講演の模様を取材した記事。
学長・中田が抱くリフォーム需要への想い、そして、多能工・ハウスリフォーマーの必要性への訴えを日刊木材新聞が伝える。

記事PDFはこちら
2018年 3月3日:日刊木材新聞

記事概要

株式会社紅中が多能工育成のため、ハウスリフォーマー育成学院大阪校の開設を決定。
大阪市内で開かれた賀詞交歓会で事業方針を表明する株式会社紅中・中村晃輔社長は関西圏のハウスビルダーや工務店を中心に多能工の育成に取り組み、労働人口の減少による職人不足の深刻化に対応していくと語る。

記事PDFはこちら
2018年2月21日:日刊木材新聞

記事概要

ハウスリフォーマー育成学院大阪校が 2018年4月に開校決定。
日刊木材新聞が運営をする株式会社紅中にインタビュー、ハウスリフォーマー育成学院大阪校の実態を伝える。
記事内では、株式会社紅中が学院を運営するに至った経緯やこれからのリフォームに対する想いも語られている。

記事PDFはこちら
2016年11月08日:リフォーム産業新聞

記事概要

ハウスリフォーマー育成学院について学長、中田へのロングインタビュー。
「高粗利体質の業者を増やしたい」との思いから、キッチン、トイレ、洗面工事ができる「多能工」育成のための施設を開校した経緯、育成機関としての学院の特色・研修空間について、 「トイレ、キッチン、洗面所」のに1dayリフォームのスキルに特化している理由、高利益体質の会社へレベルアップする具体的流れについてなど、多岐に渡る充実した内容。

記事PDFはこちら
2016年11月01日:リフォーム産業新聞

記事概要

職人不足が懸念される今、国・民間企業が職人育成に乗り出している。国交省は複数の技能を持つ「多能工」育成の議論を進めており、民間では学校を作るケースが出てきている。 「ハウスリフォーマー育成学院」は2週間という短期間の間に、トイレ・キッチン・洗面所と3つのリフォーム工事ができる職人を育成する。これまでに60人以上の多能工が誕生している。

記事PDFはこちら