よくある質問

受講について

どこまで施工技術の能力が手に入るのか分かりません。大体でいいので目安を知りたいです。
カリキュラム内容は、木造住宅築20年程の現場を想定した研修となっております。
トイレ改装、洗面所改装、キッチン交換、クロス貼り替え、タイルフロア施工をはじめ、リペア(補修)技術、現場でのマナーなど、まずはハウスリフォーマーとして必要とされる最低限の施工技術を学んで頂くのが目的となっています。
建築経験がない者でも参加出来ますか。
可能です。
建築知識や現場知識がない方、未経験者の方は習得にお時間を要する場合がありますが、 指導者の判断のもと知識や技術レベルに応じた丁寧な指導を行います。
年令や性別で参加制限はありますか?
ございません。
ご本人の資質や体力面などを考慮し、適切な指導を行います。
国交省は”もっと女性が活躍できる建設・不動産業”を推進しており、働き方改革等で高年齢技術者の需要も高まっています。
必要に応じたサポートとレクチャーを行いますので、安心してご参加ください。
新築営業しか経験していなくても参加可能でしょうか?
可能です。実際に施工技術を学ぶことで営業のスキルUPにも役立ちます。
まとめて一社6名の参加でも良いですか?
まとめて参加されても大丈夫です。
どの学校を選べばいいのですか?
参加しやすい地域、もしくは受講生の都合に合わせた地域の学校を選択してください。
各校のご確認はこちら
2週間のカリキュラムの内、受講したいカリキュラムだけの参加でも良いでしょうか。
原則として、全てのカリキュラムを受講して頂きます。
研修を受けたい住設メーカーを指定出来ますか?
指定はできません。施設内で取り扱っているメーカーの各種住設機器で研修を行っていただきます。
ただし、各校によって取り扱う教材メーカーが違いますので詳細はお問い合わせください。

授業内容について

施工工具等の貸し出しはしてもらえますか。
施工工具や道具類は、教育施設に準備していますが、下記の物は ご持参ください。
  • 持ってきて頂く物
  • メジャー(スケール)、室内用の運動靴、小タオル
  • 筆記用具(えんぴつ・蛍光ペン)
  • 作業用手袋(当施設でも販売しております)
参加する時の服装は作業着で良いですか?
作業着でお願い致します。
どのような指導方法で行うのですか?
12日間、合計80時間すべて実践方式にて行ないます。
最終試験まで、時間が許す限り何度も施工して訓練致します。
カリキュラム終了後は、資格が受理されるのでしょうか。
資格等の発行はありません。施工技術を学ぶための施設です。
各校で研修内容は違いますか?
基本講座・基本実習は各校とも同じです。ただし、地域性などを考慮し、追加実習がある場合もございます。
また各校での研修内容に関しては各学院紹介ページ運営会社ページにアイコンで記載しておりますので参考にされてください。

その他のご質問

事前に研修施設の見学をすることはできますか?
はい、可能です。
見学をご希望の際は、下記のリンクより見学のお申し込みをしていただくか、本部事務局もしくはご希望の学院へお電話にてご相談ください。
施設見学のお申込みはこちら 各校のご確認はこちら
研修期間中または施設見学の際には、研修風景や施設内の様子を動画で撮ってもいいですか?
動画での撮影はお断りしております。
宿泊施設はどこが良いですか
当学院の最寄りのホテルをご案内しております。詳しくは入校申し込み後に改めてご紹介させていただきます。

尚、宿泊費用につきましては直接ホテルへお支払いください。

●長崎校

●広島校

入校される方専用の宿泊施設です。詳しくはお問い合わせください。

●大阪校

●静岡校

その他のお問い合わせ
その他 ご不明な点は、ハウスリフォーマー育成学院本部事務局(095-865-8601)まで お問い合わせください。